カテゴリー別アーカイブ: アメーバブログ

クラシックバレエとモダンバレエの違い④

【小学生編】
さてさて、前回は幼児編を書いたので今日は小学生くらいの子供たちの基礎レッスンを書きますね。これ、実は半年前に途中で放置してしまっていた記事です。更新遅くてごめんなさい。
このあたりからは、クラシックバレエ、モダンバレエという区別だけでは無く、
・コンクールを目指すのか、とか、
・先生自体が趣味の領域なのか、などなど。
教室がどのようなスタンスでバレエ教室を運営しているのかという点で大きく違いますので、
一概に言えませんので、一般的な事に触れますね。
まず、クラシックバレエの場合いは、
小学校2.3年生位からトゥシューズという、つま先で立ち上がる特別なシューズをはきだします。
通常の基礎レッスンの他にポワントレッスンという、つま先で立つための訓練時間が増え、シューズの履き方から先生が教えてくれます。
もっとお姉さんになって普通につま先で立てるようになったら、そんな時間はなくなり自己責任でする事になります。
普通に考えて貰っても、何十キロも有る体重をたった4センチくらいの面積で、垂直に立てるわけですから、週1回1時間程度のお稽古で出来る訳がないというのは、少し想像して頂ければバレエなどした事ないわぁというお母さん達にもわかって貰えると思います。その靴で片足で立ち上がり、足を上げたり回転するんですもんねぇ。
だから、「週1回でもトゥシューズ履けますよ~。バレエを楽しく~」などと言っているところは、お子様が危険過ぎます。きちんと、週2~3回のレッスン回数とポワント訓練をしてくれるお教室を探すべきです。
まぁそのような経緯で、小学生時代のクラシックバレエレッスンというのからは、レッスン時間に笑顔は消え、たった1人のプリマという主役を目指して、お友達と競争しながら、とことん基礎レッスンを繰り返す事になるのです。
バレエ、ヒラヒラ~フワフワ~とかいうイメージは消え去り、とてもストイックな世界となる訳です。
ちなみに私はこれをしていました。小学校5.6年生の頃は週4毎回2~3時間というレッスンに行っていて、いかにしてサボろうかという作戦を常に考えていたように思います。
行けば楽しいんですけど、毎回同じ事の繰り返しなので、休んでも平気かなぁという思いと、
普通の女の子のように、お友達と遊びたいなぁという気持ちが有りました。
あとは、レッスンに行く時に横断歩道の白いところを踏まずに行けたら、今日は怒られないとか、バレエは好きだったけど、
不思議な願掛けもしていた時代です
誤解されるといけないので書いておきますが、私はそんな厳しいバレエの先生を大好きでした。
長くなってしまいそろそろ仕事に戻ります。
じゃあ、モダンバレエはどうなのよっていう本題に辿りつかなかった(^◇^;)。
今回の内容、手短にまとめると、
クラシックバレエは、お稽古回数が多くなる。
トゥシューズも履くよ~という内容でした。
早めに更新いたします。
ちなみに、このモダンバレエとクラシックの違いは、よく見て頂いているようなので、見易いように新たにテーマを作りました。
テーマ→「モダンバレエとクラシックの違い」で、このシリーズだけ読んで頂けます

骨盤の歪み

 

骨盤の歪み

京都市役所前  司モダンバレエ

スタッフブログの増田です。
「骨盤が歪んでいると言われたのですが…」。
「私、身体が歪んでいるようで….」。
ストレッチエクササイズクラスの体験申し込みやお問い合わせのお電話を受けるときに、最近よく耳にするお悩みの一つです。
よくよく聞いてみると、
「整体に行ってそう言われた。」
「パーソナルトレーナーの方にそう言われて、自分でも何とかしようと思うけど、どうして良いかわからない。」
「ストレッチをやってみたが、途中で飽きてしまい続かなかった」。
「バレエストレッチなら、バレエなんてした事ないけど、もしかして、楽しいかもと思って」
たくさん悩まれながら、やっと辿り着いたという感じでお電話を貰う事が多いです。
本当に歪んでいるのか、
はたまた、そうじゃないのか。
深刻なケースも実際に有るので、一概には言えませんが、身体についての「診断」が気軽に言われ過ぎている気も致します。
 テレビを付けていれば、一日中、ヨガや健康に良い運動などの紹介もしていますしね(^◇^;)。
テレビで言っている事を自分に当てはめてみての自己判断も多い気がします。
インターネットや本屋では、健康情報が山のように溢れていて、
「じゃあ、私は一体どうしたら良いの??」
という感じで、さらに不安になる気もします。
私は、
ナマミの人間なのだから、多少歪んでいても、それで普通かなと思います。歳を取っていく時に、歪みは治していくべきだけど、そんな機械の部品の調整をするみたいに、そこだけを修正する事は不可能だと思うからです。
それより、凝っている身体をほぐして、コントロールし易い身体にする事がまず第一かなと。
深呼吸して、身体を気持ちよく踊りながら動かしてもらっている内に、思考や習慣が平衡を取り戻しほぐれていけば、歪みや凝りは、自然にスーッともとに戻っていくのでは無いかなぁと。
うちでお稽古を続けておられる生徒さんを見ていて、一番感じる変化は、
お顔色の変化と、立ち姿勢の姿かたちがハッキリしてくる事かなぁと思います。
10人位で立っておられると、
「カッコ良いなぁ」と少々惚れ惚れします。
ただ、たまに
「先生、私痩せない!」とか、「太ってきた気がする!」という言葉が飛び交っています。
「だってよく眠れるし、ご飯が美味しいんだもん≧(´▽`)≦」
そら、あかんなぁとo(^^o)(o^^)o。
週に2回キテクダサイ♡。
通常レッスンは、
年末は12月21日(月)までレッスンしています。

親子バレエ

10月の本能自治会館の
「親子deモダンバレエ広場」ですが、日程が変更になりましたので、とり急ぎお知らせします。
先日の本能キラキラ広場では、
10月20日ですよ~とご案内していましたが、
10月27日の火曜10時からに変更です!
最近では、
優しい笑顔のおばあちゃんラブラブ!保育士さんの先生にもお手伝いに来て頂いているようになり、バレエだけでなく、赤ちゃんとの触れ合い遊びの時間も増えてきてパワーアップしています。
現在は定員いっぱいの為、
12月までは、新たな会員さん募集はしておりませんが、
既にご登録してくださっている方で、
最近来られていない方は、
もちろん受付出来ますので、
oyakoballetアットマークgmail.comに
参加希望メールをお送り下さい。
1月以降に、ご参加希望の方もお気軽にメールを送って下さるとありがたいです。

スタッフブログ メンズストレッチ

京都 二条

司モダンバレエ
スタッフブログの増田です。
夏季休暇や夏のイベントも一段落音譜
通常のレッスン生活が再開しています。
そして、
子供も大人も新入会される方が一年の中で一番多い季節に入ります。芸術の秋ですアップ
今日1日だけでも、5名の体験レッスンさんとお会いしました(ノ´▽`)ノ。
さて、本日はメンズストレッチクラスのご紹介をv(^-^)v。
その名の通り、男性の為のクラスですが、男性特有の身体のかたさや、強化したい筋力アップをテーマにレッスンメニューを組んでいます。新設してまだ1年未満のクラスです。
肩こり解消!
腰痛解消!
猫背解消!
運動不足解消!
ゴルフのスコア改善!
立ち姿勢をカッコよく!
具体的には、そんな事に重点をおいて、ストレッチバレエとエクササイズ(運動)の45分、チケット制の講座を楽しんで頂いています。
手足、首、腰、肩はモチロン、目玉まで動かして貰うストレッチを加え、ラストにはマイケルジャクソンのノリの良い音楽で簡単なダンスステップを踊ってもらう講座になっています。
毎週土曜1時15分から、
修学院の「音や」スタジオさんにて。
体験レッスン受付中です(^O^)。
ご興味をお持ちの方、
また、ポヨヨンとされてるご主人や彼氏に是非オススメ下さい。
休憩中にコッソリパチリ。
とってもカッコよくなってきはりました(´∀`)。
この方々の他にも、月2回か、月1ペース位の生徒さんもおられます。待ってますよ~目
{0A4BFF05-6CAA-4089-BD3D-D153880B4776:01}

8/17 スタッフブログ

京都 二条

司モダンバレエ
スタッフブログの増田です。
五山の送り火も終わりまして帰省ラッシュも一段落。
皆さん、日常の生活戻ってきましたか
(ノ´▽`)?。
暑く厳しかった夏の暑さも、
少しは、やわらぎそうですね。
さて、いよいよ明日17日から
サマースクールが始まります(*^▽^*)!。
ですので、一般クラス・特訓クラス・フリージア・ストレッチクラスは今週末まで、まだ夏季休暇とさせて頂いております。お間違えの無いようにして下さいね。
ストレッチエクササイズ、フリージアクラスの再開は24日の月曜からです。
ただし、幼児さん向けのクラスなどは、支部によって20日から再開する所もありますので、支部の先生にご確認下さいね。



そして今年はフリージアクラスの方にも、サマースクールに、一部分、参加していただきます。
ぜひ踊るお稽古を 楽しんで下さいメラメラ音譜
スラスラ出来なくても全然構わないので気にせずに、少しずつ、繰り返し身体を動かしマイペースで練習してみて下さいね。
スクールは時間もたっぷりあります。そんなお稽古ですので、どうぞ安心してお越しくださいね。
子供達は忘れ物の無いように。
夏休みの宿題も持ってきてね。高校大学生のお姉さんもたくさん参加するので、レッスン後に一緒にお勉強もしましょう合格
では皆さん怪我の無いよう頑張りましょうね。
明日現地でお待ちしています。
お気をつけてお越しくださいねラブラブラブラブ